webを利用すればコスト削減できる名刺印刷

   

名刺はビジネスにおいて、必要不可欠なもののひとつとなっています。名刺を上手に活用することでビジネスの可能性が広がることもあり、疎かにはできない部分となりますが、場合によっては経費といった側面が気になることもあるでしょう。規模の大きい企業であれば、社員数が多いため作成にかかる費用も大きなものとなります。
webを活用することでこのようなコスト削減をすることが可能です。webを利用して発注をおこなうことで、作成に関連する事務処理が簡略化される、自社印刷よりも安価であるといったコスト削減効果があります。そのため、現在の作成や依頼方法、管理やコスト面を全体的に見直して、このようなツールを便利に活用することも1つの選択肢です。そのような意味では、会社の規模の大きさに関わらずメリットがあると言えるでしょう。

具体的なコストの削減方法について

webを利用した名刺作成でコスト削減ができる理由にいては次のことが挙げられます。ネットを経由するため事務処理における負担が減ること、自社で印刷をするよりも手間がかからず安価である場合もあること、会社の規定にもよりますが各支店にて事務用品と同じような手順で入手することで管理部門に作業が集中しないなどです。自社で印刷されていた場合や自社で作成されていなかった場合であっても、印刷や手配、管理や配送などさまざまな面で人件費が費やされることとなります。大したことではないと考えられるかもしれませんが、積み重なった場合の量は意外に大きなものとなります。各部署や支店の方が楽に依頼ができ、管理も容易で総合的に見た場合の費用が抑えられるのであれば、会社的なメリットがあると言える可能性があるでしょう。

サービスを選ぶためのポイントとは

こうした印刷を外部に委託する場合、そのサービス内容について確認してから依頼をすることが大切となります。個人情報が含まれる場合には信頼できる依頼先を選ぶべきです。また、会社がさらに下請けに依頼しているなどといったセキュリティの甘さがないかといったことも念のため確認した方が安心です。出来上がったものが意図しない印刷物とならないように、プレビューなどでしっかりと確認してから印刷を開始するなどなどの部分も大切です。
依頼先によっては大手の事務通販会社と連携がある場合もあり、そのような企業に依頼することでより一層の事務処理の簡略化が期待できます。人事異動などがあった場合を想定して、迅速にまた大量の発注であっても処理してくれるところが望ましいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

webで名刺を短納期で作ることは可能か?

ビジネスで名刺は必要不可欠な大事なアイテムです。相手を知ることのツールでもありますし、自己紹介の意味もあったり、その後に機会があったときに思い出して連絡をとってもらうときにも役立ちます。しかし、在庫が...

webを利用すればコスト削減できる名刺印刷

名刺はビジネスにおいて、必要不可欠なもののひとつとなっています。名刺を上手に活用することでビジネスの可能性が広がることもあり、疎かにはできない部分となりますが、場合によっては経費といった側面が気になる...

名刺はwebで大量注文してコスト削減

ビジネスでよく使用する名刺は、いつの間にか在庫が少なくなっていたりする事もよくあります。少量ずつ不足分だけ印刷していても間に合いませんし、何より価格が高くなりますので、大量注文をwebで行うことでかな...

名刺デザインはweb発注が便利です

営業に出掛けるビジネスマンにとって名刺は重要な営業ツールの一つです。ある程度の枚数を確保しておけば、外回りに出掛ける時に安心です。従来は、会社案内やパンフレットの印刷を依頼している印刷会社に発注するな...